FUNKIST Tシャツデザイン制作

10.24に復活のワンマンライブツアーを開始するFUNKIST。シングルのリリースも発表されますます復活が楽しみになってきました。今回は三人のFUNKISTとしては最後となるTシャツを製作しました。

デザインのテーマはずばり武者修行。活動休止中に世界中を飛び回り、過酷な武者修行を乗り越え一回りも二回りも大きたくましくなった三人の姿を表現しました。

FUNKIST Vネック

以前製作したヨシロウバースデーTシャツと同じボディを使用しているのですが、試験的に同じ生地のVネックボディも作りました。Vネックにはブラックが元々無かったのでカーボンと言う墨色を使用したのですが、これがデザインにもマッチしていてかなり良い仕上がりでした。

http://kc-g.com/funkist_t/

ファンキストTシャツ

数量限定でライブ会場にて販売中です。

クライアント

FUNKIST

47全都道府県でのライヴを達成した日本国内はもちろん、南アフリカ、アジア各国など海外も含む年間100本を超えるライヴで世界所狭しと駆け回る生粋のライヴバンドである。ヴォーカル染谷西郷(染谷は母親:南アフリカ人バレエダンサー、父親:日本人フラメンコギタリスト)の故郷南アフリカ仕込みのビートフルな音楽に、染み入るリリックとメロディーが混ざり合って生まれるFUNKISTミュージックは、ジャンルの壁を超えたオリジナルFUNKISTスタイル。日常の些細な物語から世界中の様々な問題までを、あくまで等身大の自分達で叫び続ける暖かなその音楽は、笑顔あり涙あり、聴く人の心をつかんで離さない魅力に溢れている。

http://funkist.info/

この記事を書いた人

ウォーキーDesigner/Illustrator
10代の頃からライブハウスを出入りし、音楽ではなく絵やデザインで自己表現を始める。ストリート系の作風を得意とし、インディーズの枠にとらわれずメジャーアーティストや大手プロダクションの案件も多数手がける。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
サイト内検索
アーカイブ

フォローする

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう